モータースポーツへの誘い

皆さんもF1やWRCをはじめとしたモータースポーツをテレビで観て「かっこいいな、おもしろいな」と感じた事があるとおもいます。

しかし、いざ自分がその世界に関わりたいと思った時、

「どうすればいいんだ?」

とは誰もが思っている疑問だと思います。と同時に「限られた人たちが行っているスポーツだ」と思っていませんか?

確かに、個人でいきなり大会に出たいといっても、「車の準備(製作)は?」「ライセンスはどういったものがいるの?」「エントリーの方法は?」「何時どこで大会をやっているの?」「自分が出ることが出来る大会はあるのか?」等々、疑問は枚挙に暇が無いと思います。

事実、全てを自分で調べて用意しようとすれば、膨大な手間、時間がかかる事になると思います。もちろん分からない中でやろうとすれば、お金もかかることでしょう。
しかし、大会に出場する選手の中で、実際に自分で全てを行う人は少数で、どこかのモータースポーツクラブ(AG.MSC北海道もその1つ)に所属し、そこで仲間達と情報を交換、共有するなどし、助け合っている場合が多いです。

「クラブに入るのは敷居が高いのでは?」

モータースポーツに興味がある方でしたら、どなたでも入ることが出来ます。
年会費や、定期的な集まりがあったりしますが、基本的にはクラブ活動ですので、「出なければいけない」とか「やらなくてはいけない」といったクラブ員に強制される事は一切ありません。好きな時に参加し、みんなと交流を持ち、輪を広げていく。スポーツですので大変なところもありますが、自分に合わせて行っていけば良いと思います。
参加できる大会も様々で、ビギナー向けからプロが目指す大会まで幅広くあります。テレビで観るようなイベントはプロの選手の大会がほとんどですが、それ以外の大会では趣味で参戦しているアマチュアの方が大多数です。ちなみに余談ですが、ラリー北海道にはアマチュアの方も参加できます。つまりあなたにも可能性があるということです。持っているライセンスで参加できる大会が決まりますので、資格のあるライセンスの取得は必要ですけどね。
参加するのに必要な物などはこちらをご覧下さい。
モータースポーツへの誘い_その2(選手編)


「選手としてより、オフィシャルとして参加してみたい」

と思っている方もいらっしゃると思います。
こちらも選手同様にライセンスを取得すれば(B級ライセンス講習でオフィシャルライセンスを取る)誰でも参加できます。クラブに所属すると、クラブが主催する地方選手権などで声がかかることが多く、さらに他のクラブの大会でも声がかかりやすいので経験を積むことができます。AG.MSC北海道が行っている最大の主催イベントは、ラリージャパン(今年の場合はラリー北海道)ですが、こういった大きなイベントにもオフィシャルとして参加出来ます。オフィシャルも大会の大きさによって必要な人数が違いますが、下は20人ぐらいから上はラリージャパンのような800人程度といった大人数まで様々です。

もちろんこれも強制などは一切無く、自分の都合に合わせて参加すればいいだけなのです。経験を積んでいけば部署の責任者を任せられることもあります。
参加してみたいと思った方はこちらもご覧下さい。
モータースポーツへの誘い_その3(オフィシャル編)

まず第1歩として、お気軽にご連絡ください。

「こんな基本的な事を聞くのは恥ずかしい」

と思いながら躊躇している方も、ぜひご連絡ください。
聞いて恥ずかしい事は一つもないですし、今現役バリバリで走っている選手もスタッフも最初は何も解らずに始めたのですから。
始めるタイミングは人それぞれです。でも情報がなければいざ始めたいときの準備ができません。
だから今すぐでなくても知りたい事があればお気軽に問い合わせしてほしいのです。

mail: info@homei-gr.com

まずは第1歩を踏み出しましょう!

AGMSC北海道とは?

『モータースポーツに参加してみたい!』や『オフィシャルとして働いてみたい !! 』とか『JAFライセンスを取りたい !!!』など、AG.メンバーズスポーツクラブ北海道は、あなたのモータースポーツに対する全ての「やりたい!!」を叶えるクラブです。 入会のご案内はコチラをご覧下さい

イベント情報